Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]
アメリカ古着のTシャツをネットショップで好評販売中!

高い服と安い服の違いは?本当に良い服とはどんなものか

高い服と安い服の違いは?本当に良い服とはどんなものか

ネルシャツを着た女性

 

こんにちは。マーベラス・ディールです。

 

僕は服をあんまり買いません。というか一時期は買っていたのですがだんだん頻度が少なくなってきました。その理由は、飽きないから。僕はものに飽きないんですね。ずーっと長いこと使っていても別のものが欲しくなったりしません。例えば僕はむかしボーイスカウトをやっていましたが、その時に買った寝袋をいまだに使っています。寝袋なんてテントの中で使うだけなのでなんでもいいわけです。なんでもいいだけでなく、使い慣れているものの方が安心して寝れるので買い換える気が起きません。

古着にハマったころ、僕はたくさんの古着を買って着なくなったら売ったりしていました。でもそうしているうちにいくら着ても飽きないお気に入りが出てきてこれ以上いらないという感じになってきたのです。それは主にアウターです。アウターを20着くらい持っていると一冬でも着ないものも出てくるくらいで服が全然劣化しません。

その服のほとんどは安く買ったものです。とは言え、僕は古着の仕入れをする立場ですのでその辺を割り引く(というか上乗せする)必要がありますけどね。

時々古着と言うと「貧乏くさい」という意見を目にすることがあります。でも着ている服が古着かどうかなんてどうやって見分けるのでしょう。新品で買った服と古着で買った服って使用頻度(劣化具合)が同じなら見分けがつきませんよね。

古着が貧乏くさくて安い服がだめだという考えは筋が通ってない気がします。

高い服と安い服

 

高い服はある程度名の通ったブランドである場合が多いです。

 

値段が高い服を買えばそれなりに間違いない場合が多いです。デパートに入ったお店で買えばデザイン的には失敗は少ないです。

デザインが良ければ人から褒められることも多いしそういったブランドを選択するのは無難だと言えます。

 

一方安い服、ファストファッションはデザイン的にはそれほど悪くなくても量産されすぎておりすぐに飽きてしまいがちです。ファストファッションだと僕はサイズの問題でH&Mでたまに買いますが肌着以外飽きてしまいほとんど着ずに終わってしまいます。

 

ファストファッションで服を買うとわかるのは明らかに低品質であるということ。なんだか生地からして薄かったりするんですよね。服ってこんなに早く敗れるものなの?という感想を持ったのはファストファッションが台頭してから始めてです。

 

一方高い服はそこまで低品質ということはありません。でも高品質かというとそうでもないんですね。デザインさえ良ければ品質などどうでも良いと考えているブランドが多い気がしています。確かにデザインはいいけど…この値段出してこの品質?

 

そう思うことが多いです。

 

飽きない服の共通点

 

僕が飽きずにずっと着ている服を見ると1つの共通点があるんですね。

 

それは耐久性が高いということ。耐久性が高いということはつまり素材がいいということです。機能美とも言えるほど洗練されたタフな素材に惚れ込んでしまうんですね。

 

大体僕が飽きずにずっと着ている服は次のようなものです。

MA-1、N-2B、N-3B

 

MA-1は1960年台の米軍実物から現行のアルファ社のものまで持っています。よく着るのは現行品ですね。このMA-1。最近やや流行していた感じがありますがほとんどの人はチープなダサいMA-1を着ていますね。女の子もどうせ着るならルーズめのアルファのMA-1くらいを着こなして欲しいものです。MA-1のいいところって何かとういとナイロンの光沢感です。そして重厚感です。

人間がこれほど美しい光を放つ繊維を作れるのかなと思うほど本物の生地は質が良いです。MA-1ではありませんが1980年代の実物のN-2Bなんかも恐ろしく質がいいナイロンになっています。

デニムジャケット

 

デニムジャケットはリーバイスの現行品、Leeのストームライダー(70’s~80’s)、ラルフローレンのライニング付き(90’s)を着ています。リーバイスのGジャンは商品で昔のものを扱っていますが何故か自分では着ていません。いいのがあったら着ると思いますが。

耐久性という意味ではもっともタフだと言えるのがデニムジャケットです。昔のデニムのタフさは現行品とは比べられないですね。

 

デニムの場合着れば着るほど味が出てきます。

僕はこの中でもストームライダーがお気に入りで古着で買った時点で出来ていたアタリが美しく、たまらないです。

着ているうちにどんな変化が現れるか楽しめるのも耐久性があればこそですね。

 

他にもモッズコートなども来ますがこちらはサイズが合ったからたまたま来ているものですね。

良い服の条件はデザイン、素材の質、耐久性を兼ね備えたもの

 

こうしてみてみると良い服の条件はデザインの良さと質の良さ、さらに耐久性も兼ね備えたものと言うことになります。

値段は関係ありません。僕が入手したのはMA-1以外はほぼ古着です。だから値段的には安いです。元が高かったのかというとそこまでではないと思います。

つまり良い服かどうかは値段とはそれほど関係ないということになります。

 

素材の質というところを突き詰めていくと、現行品では物足りなかったりします。この時点で新品じゃないとダメ、古着は貧乏くさいという考えでは良いものは手に入らないとわかりますよね。

 

良い服は長く来たくなるものです。長く着るためには素材の質がよく、(縫製なども含め)耐久性が高くなければなりません。

 

デザインが良いだけで品質が良くなければ長く着られませんよね?

 

値段の高低や新品・古着の別にこだわらず、本当に良い服を探してみてはいかがでしょうか。

古着やPCパーツを出品しています

ヤフオクでウォッチリストに入れて下さいバナー

ヤフオク、ヤフーショッピング、モバオク、メルカリなどで古着,PCパーツ(小物類)を出品しています。

古着好きの方はこちら!

ヴィンテージやレトロなUSA古着、エドウィンやリーバイスのデニムを出品しています。

只今ネットショップオープンにつきクーポン配布中【 RPY5G9V6 】(カッコ内の文字列)を購入時入力すると割引されます。(1,000円以上10%オフ!3/末まで有効。ネットショップだけ有効なクーポンになります。)

Marvelous Deal(ネットショップ)

Marvelous Deal(ヤフオク)

Marvelous Deal(ヤフーショッピング)

 

USA古着のTシャツも出品しています。

Heavenly Hand(ネットショップ)

Heavenly Hand(新ラクマ)

Heavenly Hand(ラクマ)

Heavenly Hand(ヤフオク)

Heavenly Handのプロフィール(メルカリ)

PC改造や自作好きの方はこちら!

PCの自作や改造時に役立つ小物を出品しています。同梱無料なのでお得にゲットできます。

Interdimensional Exchange(ヤフオク)

記事が有益でしたらツイッターやFeedlyでフォローやSNSでシェアをしていただけると励みになります!

今後スモールビジネスではホームページの活用は必須に

 

お店の紹介にはワードプレスでブログを作るのがおすすめです。
これから作る方には高速表示で評判のエックスサーバーでワードプレスブログを作るのがおすすめ。ドメインはスタードメインを使用しています。

 

ワードプレスとか難しくて無理…という方には

 

ホームページ作成サービス「グーペ」がおすすめ。

 

月額 1,000円(税抜)から誰でもホームページ作成が簡単に出来るグーペでライバルに差をつけましょう。

 

 

 

ヤフープレミアムが6ヶ月無料キャンペーンを実施中

 

こちらをクリックして6ヶ月無料のボタンが表示されればキャンペーン対象です。ヤフオクが6ヶ月無料で利用できるということなので出品したい方はお得に利用しましょう。

 

 

個人事業主やスモールビジネスはリスク分散しよう

 

メルカリに集中するリスクを書いた記事にもある通り、一つのサービスやアプリに依存するのは危険です。ラクマなど他のアプリも利用することがおすすめ。

ブログが身近になったように今後ますます個人がネットショップを持つのが当たり前になってきます。売れた時だけ手数料がかかる月額無料のBASEに出店してリスク分散しておきましょう。

Marvelous Deal(ネットショップ)

用量が一定までなら月額無料で利用できるイージーマイショップの無料プランもおすすめです。
こちらの出店も検討中です。

さらに本格的に展開するならカラーミーショップの30日間無料お試しを検討してみては?

ECサイトを構築するなら

他にも様々なサービスがあります。







無料の株アプリ

億トレーダーも週5で使う投資管理アプリ【マイトレード】

アロハシャツやデニムなどアメリカ古着を販売しています!

アロハシャツ、デニム、ツイードジャケット、ラルフローレンなどUSA古着を中心にネットショップで販売してます。よろしければ覗いて行って下さい。

古着カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。