Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]
アメリカ古着のTシャツをネットショップで好評販売中!

USA古着のTシャツはデザインだけで選ぶべき-素材、サイズ、メーカーなど

USA古着のTシャツはデザインだけで選ぶべき-素材、サイズ、メーカーなど

 

Tシャツのイラスト

 

こんにちは。マーベラス・ディールです。

 

今まで1,000枚以上ものTシャツを扱ってきました。見てきたじゃなく扱ってきたです。おそらく1,200枚くらいだと思います。

このブログを訪れる方はアメカジ好きが多いと思います。アメリカ古着のTシャツをおすすめした記事で日本のTシャツとの違いを説明しました。その違いは主にデザインの豊富さや多様性、素材の質によるものでした。

今回の記事では素材、サイズ、どんなメーカーが作っているのかなどをもとにUSA古着のTシャツの特徴をお伝えできればと思います。


アメリカ古着のTシャツの特徴

 

アメリカ古着のTシャツは日本のものと異なります。その理由は色々ありますがデザインや文化的なものに関してはアメリカ古着のTシャツをおすすめする理由で書きました。それ以外で大きなものはやはり素材とサイズ、メーカーになります。Tシャツと言っても見たことがない人は「日本とそんなに変わらないでしょ」とと思うかもしれません。しかしあとで挙げますがタグを見ただけで日本と全く別の経済圏なんだなとわかりますよ。

アメリカ古着のTシャツの素材

1,000枚以上のTシャツを扱ってきた(ヤフオクだけで800枚ほど出品されています。)僕がアメリカ古着のTシャツの素材を主観的に断定して見たいと思います。1,000枚もあれば統計的には有意ですよね。

 

アメリカ古着のTシャツの主な素材はコットンと、コットンポリエステル混紡です。99%がこの中に入ると考えて問題ありません。違うのはその素材の比率だけです。概ねコットン100%が60~70%くらいだと思います。その次に多いのがコットン・ポリエステルが50%ずつのものです。これが大体40%弱でしょうか。まあ数字は多少ぶれますが。残りの数%がコットン90%ポリエステル10%です。90/10というのは1%以下かもしれません。まあそのくらいの比率ですね。

コットン100%とコットン・ポリエステル混紡の違い

このコットン100%とコットン・ポリエステル混紡で何が違うのがが気になるところですね。

 

この二つの大きな違いは大きく分けて二つです。その二つとは軽さ(重さ)耐久性です。

重さに関してはコットン100%の方が重いです。ただしTシャツですから重さを感じるほどではありません。ただし、アメカジTシャツのすすめの記事でも言った通り明らかにアメリカ古着のTシャツのほうが日本のものより生地が厚いです。したがって当然ながら日本のものに慣れている方はアメリカのものを着たら「ちょっと重いな」と思うはずです。その重さは耐久性になります。

ポリエステルが含まれるとTシャツは軽くなります。その為コットン・ポリエステル混紡の方が軽くて着やすいと言えます。しかし長所の裏には欠点もあって混紡のものはコットンだけのものより破れやすく耐久性が低いです。さらに感覚的なものですが比較的色落ちもしやすいと思います。

色落ちについて加えておけばアメリカのTシャツは日本のものより明らかに色落ちは少ないです。日本のものがあえて色落ちするように作っているのではないかと思うほどです。長持ちするTシャツが欲しい方はアメリカのコットン100%のものを購入しましょう。もちろん古着でなくても同じです。

 

だからと言ってコットン・ポリエステル混紡が悪いかというとそうではありません。重さと耐久性以外にも特徴があって混紡の方が速乾性が高いです。スポーツ用のものにはポリエステルのものが多いですよね。

ここまで素材について書いておいてアレですが、結局は気に入ったデザインが全てだというのが本当のところです。気に入らないないものが長持ちしても意味はありません。安いものなので消耗品と割り切って一番好きなものを選びましょう。したがって選ぶときにはコットン100%かコットン・ポリエステル混紡かは全く気にする必要はないと思います。

アメリカ古着のTシャツのサイズ

 

購入時デザインの次に気になるのがサイズですよね。

着こなしにおいてもサイズは最も重要と言えます。このサイズですがアメリカのものは日本のものより1サイズ大きいです。僕の感覚ではアメリカン・イーグル、アバクロ、ホリスター、エアロポステールのものは1サイズ大きいと言われていますがあまり変わらない気がします。アメリカ古着のTシャツを扱っているHeavenly Handでは身幅だけわかればTシャツは問題ないという立場ですが気になる方は身幅を自分の着ているのものを比較したほうが良いでしょう。

 

具体的にどれくらいのcmならどのサイズなのかわかればいいのですが必ずしも一致しません。メーカーによってもばらばらだということです。といってもそこまで違うわけではありませんが。アメリカ古着のTシャツを買う際のサイズは、大雑把で良い方は日本サイズより1サイズ大きいという前提で選んで下さい。つまる普段来ているのがMならSを買う必要があるということです。ある程度こだわる方は実寸で選んで下さい。実寸を参考にすることをおすすめいたします。ただし、Tシャツの場合はタイトに着こなす場合もあればオーバーサイズに着こなす場合もあるので別にサイズが多少ずれても問題ないと思います。

 

やはりここでも一番気に入ったデザインのものを買いましょうと言っておきます。別にMサイズとLサイズを混ぜて買っても問題ないと思いますよ。後は着こなしだけですから。

アメリカ古着のTシャツのメーカー・ブランド

 

アメリカのTシャツメーカー「GILDAN」のタグ アメリカのTシャツメーカー「Hanes」のタグ アメリカのTシャツメーカー「PORT and COMPANY」のタグ

 

アメリカのTシャツメーカー「FRUIT OF THE LOOM」のタグ アメリカのTシャツメーカー「anbvil」のタグ アメリカのTシャツメーカー「American Apparel」のタグ

 

アメリカのTシャツメーカー「DELTA」のタグ アメリカのTシャツメーカー「JERZEES」のタグ アメリカのTシャツメーカー「TRENCH」のタグ

 

アメリカのTシャツメーカー「anvil」の古いタグ

 

アメリカのTシャツメーカー「NFL」のタグ アメリカのTシャツメーカー「NFL」のタグ2 アメリカのTシャツメーカー「Champion」のタグ

 

アメリカのTシャツメーカー「AEROPOSTALE」のタグ アメリカのTシャツメーカー「AMERICAN EAGLE」のタグ アメリカのTシャツメーカー「アバクロ」のタグ

 

アメリカのTシャツメーカー「LOGO7」のタグ アメリカのTシャツメーカー「HOLLISTER」のタグ

 

僕が扱ってきたアメリカ古着のTシャツのタグです。一部ですがこの中でも「GILDAN」「FRUIT OF THE LOOM」「JERZEES」が多いです。殆どこの三つと言ってもいいくらい。中でも僕が扱っているものではGILDANが多いです。このどれもが日本のものと比べると品質が良いです。3社で差があるかと言えばあまりないと思います。

その他にもChampionやNFL公式のタグがついているものもあります。American Apparelもメジャーなブランドですがあまり見ません。上記3者についで多いのはHanesだと思います。Hanesは有名ですが数で言うとそこまで多くありません。おそらく高いのでしょう。Hanesが一番品質が良いかもしれません。

アメリカン・イーグル、アバクロ、ホリスター、エアロポステールもアメリカのブランドですから当然ありますね。

 

大体こういったメーカーのTシャツが僕が扱っているものになります。品質はそこまで差がないのでここでもまた気にする必要はないという結論になってしまいます。

アメリカ古着のTシャツを選ぶ時必要なのは「デザイン」だけ

 

ここまで書いてきた一つ結論に達しました。すでに書きましたがデザインだけで決めれば良いということです。アメリカ古着のTシャツのプリントは様々ですがこれしかないというような1点ものの変わったデザインは多いです。

 

そしてもしコレがいいなと思った場合は、それが全てだということです。大きすぎるサイズも小さすぎるサイズもダメですがある程度なら気にしなくていよいでしょう。

コットンかコットン・ポリエステル混紡かもデザインに比べたら取るに足りないことです。

 

アメリカ古着のTシャツはオリジナルで変わったデザインが多いです。あなたがそれを入手すればまず日本では同じものを着ている人はいません。

 

お気に入りのTシャツを見つけたら早めにゲットしてしまいましょう。

 

それではまた。

Heavenly Hand(ヤフオク)

BRANDMATCH(ブランドマッチ)

今後スモールビジネスではホームページの活用は必須に

 

お店の紹介にはワードプレスでブログを作るのがおすすめです。
これから作る方には高速表示で評判のエックスサーバーでワードプレスブログを作るのがおすすめ。ドメインはスタードメインを使用しています。

 

ワードプレスとか難しくて無理…という方には

 

ホームページ作成サービス「グーペ」がおすすめ。

 

月額 1,000円(税抜)から誰でもホームページ作成が簡単に出来るグーペでライバルに差をつけましょう。

 

 

 

ヤフープレミアムが6ヶ月無料キャンペーンを実施中

 

こちらをクリックして6ヶ月無料のボタンが表示されればキャンペーン対象です。ヤフオクが6ヶ月無料で利用できるということなので出品したい方はお得に利用しましょう。

 

 

個人事業主やスモールビジネスはリスク分散しよう

 

メルカリに集中するリスクを書いた記事にもある通り、一つのサービスやアプリに依存するのは危険です。ラクマなど他のアプリも利用することがおすすめ。

ブログが身近になったように今後ますます個人がネットショップを持つのが当たり前になってきます。売れた時だけ手数料がかかる月額無料のBASEに出店してリスク分散しておきましょう。

Marvelous Deal(ネットショップ)

用量が一定までなら月額無料で利用できるイージーマイショップの無料プランもおすすめです。
こちらの出店も検討中です。

さらに本格的に展開するならカラーミーショップの30日間無料お試しを検討してみては?

ECサイトを構築するなら

他にも様々なサービスがあります。







無料の株アプリ

億トレーダーも週5で使う投資管理アプリ【マイトレード】

古着やPCパーツを出品しています

ヤフオクでウォッチリストに入れて下さいバナー

ヤフオク、ヤフーショッピング、モバオク、メルカリなどで古着,PCパーツ(小物類)を出品しています。

古着好きの方はこちら!

ヴィンテージやレトロなUSA古着、エドウィンやリーバイスのデニムを出品しています。

只今ネットショップオープンにつきクーポン配布中【 RPY5G9V6 】(カッコ内の文字列)を購入時入力すると割引されます。(1,000円以上10%オフ!3/末まで有効。ネットショップだけ有効なクーポンになります。)

Marvelous Deal(ネットショップ)

Marvelous Deal(ヤフオク)

Marvelous Deal(ヤフーショッピング)

 

USA古着のTシャツも出品しています。

Heavenly Hand(ネットショップ)

Heavenly Hand(新ラクマ)

Heavenly Hand(ラクマ)

Heavenly Hand(ヤフオク)

Heavenly Handのプロフィール(メルカリ)

PC改造や自作好きの方はこちら!

PCの自作や改造時に役立つ小物を出品しています。同梱無料なのでお得にゲットできます。

Interdimensional Exchange(ヤフオク)

記事が有益でしたらツイッターやFeedlyでフォローやSNSでシェアをしていただけると励みになります!

アロハシャツやデニムなどアメリカ古着を販売しています!

アロハシャツ、デニム、ツイードジャケット、ラルフローレンなどUSA古着を中心にネットショップで販売してます。よろしければ覗いて行って下さい。

USA古着のTシャツカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。