Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]
アメリカ古着のTシャツをネットショップで好評販売中!

【閲覧注意】他人のドッペルゲンガーを見た話(体験談)

【閲覧注意】他人のドッペルゲンガーを見た話(体験談)

ビデオパス
 

それはちょうど杉並区の並木道を歩いているときのことでした。当時しがない会社員だった私は休日に久々の外出をして行く宛もなく散歩をしていたのです。

その時はちょうど秋から冬に差し掛かる頃で、その日天気は晴れていましたが日陰に入るとどことなく寒気がするような感じがしたのを覚えています。その公園は周囲が道路になっていてどことも敷地が接していないのでした。公園では小さな女の子とその母親が砂場のあたりで遊んでいましたが、時々通行人が通る以外にはそれほど人通りは多くなかったような気が致します。しばらく公園でぼうっとしたあと座ってたベンチが日陰に入ったのでそろそろ別の場所に移動しようと公園を後にすることにしました。

私は世間の男性と同じようにちょっとタイプな女性を見るとそれとなく見てなんとなく落ち着かない気分になることがあります。しかしまあそれでどうということもありはしなのですが。その時も歩いている先から細身というよりは少し肉付きのいい、普通よりは少し痩せた綺麗な女性が歩いてきたのです。その女性は年の頃30代くらいのように見えました。「きれいな人だな」私は思いました。

そういう時はよくあることですが、相手もなんとなく気づいたような素振りをしていたようです。

しかしだからといって何があるわけでもなくそのまま自然にすれ違ったのでした。

公園はかなり大きく、歪な四角形のようでしたが1辺は800mくらいはあったのではないかと思います。相変わらず人通りは少ないようでしたけれど何か物騒な気配があったわけではありません。しかしなんとなく私は落ち着かないような気がしていました。それはきれいな人を見た時のそれとは違い、今日は日陰の気温が低いのかななどと考えておりました。

数分くらい、およそ1辺を少し過ぎたくらいでしょうか、なぜだか私は公園のかどを曲がり外周を回るような形になったのでした。そうして歩いていると前からまた女性が歩いてきました。

 

きれいな人だな。私は思いました。しかしその直後にえっという驚きがほとんど同時に湧いてまいりました。

 

さっきの女の人だ・・・。

 

見間違いようもなかったのです。私はさきほど気になった女性の背格好から服装まではっきり覚えておりました。ここで相手の女性も私が気になったから一周回って歩いてきたのだとしてらどれだけ良かったでしょうか。

 

公園の外周の話はこの話の要所でもございます。さきほどすれ違った女性と私が再び会うのは少なくとも15分から20分位はかかっていなければなりません。しかし私が再びすれ違ったのはほんの5、6分のことだったのです。

 

すれ違ったさきほどの女性はさっきとは違いなんだか感情が薄いような抑揚のない表情をしておりました。タイプだと思った相手のことです。私はどうしても違う人間のような感じがぬぐえませんでした。しかし外見はどう考えても先ほどの女性と全く同じだったのです。見間違えじゃないかと思うかもしれません。

私は服装まで記憶しておりました。お恥ずかしいことですけど、その女性の胸のあたりだけ黒で他がブラウンというトーンのきいたワンピースがなんだかセクシーに思えたのです。だから見間違いようがありません。

 

ここで私はドッペルゲンガーのことを思い出しました。

 

ドッペルゲンガーとは通常は(もっともこれ自体が通常ではありませんが)自分の姿を他の第三者が目撃するという現象をいいます。ある人が美術館で君を見たよと言われたとします。しかし見られた本人は美術館など行っていないのです。しかし見た人はたしかに君だった。間違いはないなどと言います。またある時は自分のドッペルゲンガーを自分で見てしまうという事もあったようです。伝承では自分のドッペルゲンガーを見た人は亡くなってしまうようです。芥川龍之介もそのような現象に遭遇した後亡くなったという話もあります。

 

すれ違ってしばらく考えたあと私は自分が見たのがこの他人のドッペルゲンガーではないかと思い至りました。しかし他人がいるはずのない場所にいたという話は聞きますが、本人とドッペルゲンガーをほとんど同時刻に見たという話はついぞお聞きいたしません。

そうこうしているうちに日陰のせいもあってか私はすっかり寒くなってしまい震えているのに気が付きました。

 

しかしたまの休日のこと、ましてや久々の外出でございます。私はこのままでは寝付けそうもないと思いこの女性(たち)の後をつけてみることにしたのです。

 

まるでストーカーだな。私は思いました。自分自身の価値観からもストーカーのようであってはいけないことは言うまでもありません。

 

しかしむしろ相手側からそのように見られないことが重要だと思い直しました。なんせこの時ははじめにすれ違った時の女性に対する感情とは違い、純粋に不思議な、そして少し怖い現象に対する興味が大部分を占めていたからです。

 

ドッペルゲンガーについて少し考えている間に、私とその女性はすれ違ったわけですからかなりの距離反対方向に歩いてしまったことになります。見失ってしまったかもしれないと私は思いました。公園をもとの位置に引き返して真っ直ぐ行くと、横断歩道を渡ったあと住宅がならんだ大通り沿いがありそのさきには大きめの商店街に突き当たります。ひょっとしたらそこにいるかもしれない。そのまま真っすぐ歩いてみることにしました。早足に。小走りだったかもしれません。

 

商店街の入り口に差し掛かり運良く私は女性を見つけることが出来ました。離れて伺っていましたがなにやら寝具や雑貨のお店を見ていたようです。店の中に入るでもなくそれを迷うかのように商品を見ながら立っていたのです。私は気づかれないよう商店街の入口にあった屋台の(屋台に近いお店の)たい焼きを買うことにしました。この時心ここにあらずのような状態だったので、たい焼きの中身があんこだったかクリームだったか記憶がございません。

 

商店街はそこそこの人混みで暫くの間私は気づかれることもありませんでした。いや気づかれてないと思っていただけかもしれません。

 

人混みの波に押されて抗えず私は至近距離まで近づいてしまいました。まずいなと思ったその時に女性がくるっと振り返ったのです。

 

「さっきの方ですよね」女性は言いました。

「えっ」

「公園にいた方ですよね。さっきからずっと気づいてましたよ」

私はすっかり動揺してしまいました。怪しい人だと思われていたらどうしよう。そんな考えが先行してしまいます。

 

「何かご用でも?」彼女はそう言いました。

どうやら怪しんでいるような感じではないようです。むしろ少し笑っているように見えました。

 

「実はですね。」私は思い切って言いました。「すみません。ここでは何ですので近くの喫茶店でも」

しばらく考えていたと思います。それでもふいにそう決めたというように彼女は喫茶店にいくことを了承してくれました。

 

喫茶店で向かい合って座っては見たもののいきなりドッペルゲンガーの話をするわけにも参りません。私たちは他愛のない話をしました。

彼女の話では結婚して地方に行っていたのだが離婚して戻って来たのだということでした。もちろんそういう話になるまでにとりとめのない話があったことは言うまでもありません。

このままでは埒が明かないと思い、私は「実はあなたとすれ違った後ちょっとしてあなたを見た」と言いました。

 

彼女の顔が青ざめるのがわかりました。思い当たるふしがあったのだ。私はそう思いました。

しかし少しすると彼女は気を取り直すようにこう言いました。

 

「そういう話だったんですね。なんかアレかと思いました。」

「すみません・・・、しかしちょっと気になったので。」本当は別の意味でも気になってもいたのです。

 

それきり会話はなくなってしまいました。少しするとあの話はなかったかのように彼女は話し始めました。そして、夕飯の用意があるのでということで私たちは喫茶店を後にすることにしました。すっきりしない気持ちのまま仕方なく私たちはあいさつをしてそれぞれ来た道を帰りました。彼女は商店街の先に家があったのだと思います。

 

商店街は混雑のピークを過ぎたのか人影もまばらになっておりました。そしてしばらく歩いてふとまだいるかなと思い振り返った時のことです。

 

私は同じ服を来た二人の女の後ろ姿を見ました。

 

それからのことははっきり覚えていません。私は走って商店街を抜け公園を越えたさらに先にある駅まで急ぎました。そのままどきどきする鼓動と動揺をなんとか隠しながら家にたどり着いたのだと思います。家に帰ると干からびたたい焼きがコートのポケットにあることに気が付きました。私はそれをリビングのテーブルに置きベッドに倒れ込んだのでした。

少し休んで私はドッペルゲンガーに関する情報をインターネットで読み漁りました。

そしてやはりあれはドッペルゲンガーであると結論せざるを得ませんでした。ネットに書いてあったようなモノクロのものではありません。確かに色がつき全く同じ格好をした同一人物でした。

 

その日の深夜、私は突然電源が入ってないのに動き出したCDのコンポに驚いて怖くなり布団に潜り込みました。

 

それ以降あれが何だったのか手がかりがあったわけではありません。しかしあれはドッペルゲンガーであったとしか私には思えませせん。
これを書いている今あの時の深夜の霊現象のようなものを思い出し、私は彼女に何があったかと思うと震えが止まらないのです。

 

ゴジラ

仮想通貨は急落時こそチャンスです(売り推奨)

切りた立った崖のように崩れるその瞬間のショートのチャンスに備えてみては?

(一貫して売り推奨)注:投資判断は自己責任です。

 

コインチェックの件で分かる通り、仮想通貨をやるなら売りでも買いでも取引会社の信用リスクも重要です。出来るだけ複数の会社で、上場企業が運営していることが望ましいです。世界最大級のQUOINEXや東証一部のGMOインターネットグループの【GMOコイン】、東証二部上場企業が運営するビットポイントやジャスダック上場企業が運営するみんなのビットコイン株式会社が望ましいでしょう。非上場ですがビットトレードも国内FX大手のFXトレード・フィナンシャルの関連企業です。

 

 

ビットトレード


 

無料で投資を記録、分析するなら

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】


古着やPCパーツを出品しています

ヤフオクでウォッチリストに入れて下さいバナー

ヤフオク、ヤフーショッピング、モバオク、メルカリなどで古着,PCパーツ(小物類)を出品しています。

古着好きの方はこちら!

ヴィンテージやレトロなUSA古着、エドウィンやリーバイスのデニムを出品しています。

只今ネットショップオープンにつきクーポン配布中【 RPY5G9V6 】(カッコ内の文字列)を購入時入力すると割引されます。(1,000円以上10%オフ!3/末まで有効。ネットショップだけ有効なクーポンになります。)

Marvelous Deal(ネットショップ)

Marvelous Deal(ヤフオク)

Marvelous Deal(ヤフーショッピング)

 

USA古着のTシャツも出品しています。

Heavenly Hand(ネットショップ)

Heavenly Hand(新ラクマ)

Heavenly Hand(ラクマ)

Heavenly Hand(ヤフオク)

Heavenly Handのプロフィール(メルカリ)

PC改造や自作好きの方はこちら!

PCの自作や改造時に役立つ小物を出品しています。同梱無料なのでお得にゲットできます。

Interdimensional Exchange(ヤフオク)

記事が有益でしたらツイッターやFeedlyでフォローやSNSでシェアをしていただけると励みになります!

アロハシャツやデニムなどアメリカ古着を販売しています!

アロハシャツ、デニム、ツイードジャケット、ラルフローレンなどUSA古着を中心にネットショップで販売してます。よろしければ覗いて行って下さい。

怖い話カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。